ヤマシュールールとの変更点

ホーム フォーラム Board TRPG Board GURPS/Fate Crying Diabolos ヤマシュールールとの変更点

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 8 ヶ月前Adin Johanne Adin Johanne さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #523
    Adin Johanne
    Adin Johanne
    キーマスター

    今回のGURPS/Fateはヤマシューの時のルールを基盤としている為、基本はそのルールの通りです。
    しかし、以下の何点かは今回のマスターの使用により変更いたします。


    ルール変更

    1.  ヤマシュールールの「能動防御への+3ボーナスなし」を廃止。
      • 本来のルールに戻すという意味で、GURPS基本ルール通りほとんどの能動防御には+3のボーナスか付きます)
    2. 「幸運」類の有利な特徴の使用時間を1日単位に変更
      • プレイ時間とは関係なく本来の1時間ごとに使用できる幸運の回数分、ゲーム内時間で一日に自由に使用できる
    3. 能力値増加などの防御呪文による増加魔法使用時のタイミングを判定前に固定
      • 増加系魔法の使用タイミングがはっきり定義されてないための定義

    追加特徴

    • 単一高速詠唱 10CP
      • 魔法一つの使用時の詠唱時間を半分にする。これは魔法技能レベル上昇による効果しして扱う。この有利な特徴は有利な特徴を組み合わせた魔法ではなく、普通の魔法データーにのみ使用可能。
    • 幻 25CP
      • 長いため添付ファイル参照

    追加制限

    • 固有魔術 -1%~
      • 魔法である(-20%)制限を付けた特徴のみ使用可能。既存の魔法大全のリストから特定の魔法を選択し前提条件にすることで、前提条件の魔法一つに付き-1%の制限をかける。
        前提条件に選択した魔法の前提条件の数もこの数に含まれる。
        例:火球を前提条件として選択した場合、火球の前提条件の発火、炎作成、炎変化を含む4つが前提条件になり、-4%の制限となる。
        前提条件にふさわしい魔法なのかはGMと要相談。
    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.

フォーラム「GURPS/Fate Crying Diabolos」への新規トピック・返信追加は締め切られています。